ピンボール キコーナ

問題解決する栄養療法⾷品

ゲル化材の使い方|固まりにくい流動食 篇

流動食のゼリーを作りたいのですが、うまく固まりません。どうしたらいいですか?

流動食にゲル化材をしっかり溶かしてから加熱すると、
ゼリー状に固まりますよ!
流動食にゲル化材を加えて混ぜた後、
30分くらい置いてから加熱する
のがポイントです!

30分程置いてから加熱

30分程置いてから加熱

なぜ、流動食は固まりにくいんですか?

流動食は水やお茶と違って、
たんぱく質や脂質など固形分が多く水分が少ないので、
ゲル化材が溶けるまでに時間がかかります。
そのため、すぐ加熱するとゲル化材がまだ溶けていないため、
うまくゼリー状に固まらないんです。

水・お茶
流動食

なるほど!だから、しっかりゲル化材を溶かす為に時間を置くんですね!

30分くらい置いて、流動食に粘度がついたら、
ゲル化材が溶けている目安です。
焦げないように攪拌しながら85℃以上に加熱し、
器に流して40℃以下に冷却します。

先入

焦げないよう混ぜ、
85℃以上に加熱

器に流し、40℃以下に冷却

ゼリー状に固まってる!

完成

流動食をゼリー状にするポイントは、「ゲル化材を加えてから
時間を置く」ことです。ぜひ、お試しください!

問題解決する栄養療法食品

ソフティアU

ソフティアU

飲み込みにやさしいゼリーがつくれ、冷凍で作り置き可能おかずのゼリーづくりにも

製品情報を詳しく見る

「えん下食作りのお悩み解決」シリーズ動画集