ピンボール キコーナ

問題解決する栄養療法⾷品

栄養と免疫

今、注目を集める「免疫」とは? 訪問看護師さんへのアンケート結果を元に「免疫」や「栄養と免疫」の関係について深掘りします。

看護師さんの97%が答えました 
「乳酸菌の免疫力向上効果に期待している」

実際に、看護師さん達が乳酸菌入りの食品を選ぶ時、「整腸作用・便秘予防」だけでなく「免疫向上」の機能も重要視していることが分かりました。
乳酸菌はお通じに良いというイメージですが、じつはそれだけではありません。"医療のプロ"である看護師さんたちは、免疫力向上機能にも着目していました。

※乳酸菌入り食品や飲料、サプリメントを摂取したことがある看護師さん(全体の97%)が回答。(複数回答可)

調査概要
調査名:免疫と乳酸菌に関するアンケート/調査機関:2020年6月1日から6月19日/調査対象:全国の訪問看護ステーションのうち、ニュートリーにサンプル請求した2198施設(看護師対象)/調査方法:郵送/回答数:179件/調査主体:ニュートリー株式会社
乳酸菌が免疫力を向上させる仕組み
【乳酸菌E.フェカリス(加熱殺菌菌体)の場合】
  1. 乳酸菌E.フェカリスは小腸から取り込まれて免疫細胞を刺激します。
  2. 活性化した免疫細胞が全身へ移動します。
  3. 外敵(ウイルスや細菌)の侵入を防いだり、侵入して来た敵と戦う力がアップ!
「乳酸菌E.フェカリス(加熱殺菌菌体)」とは?
  1. サイズが小さい乳酸菌で、たくさんの量が摂れる。
  2. 効果を最大限に利用できる加熱殺菌菌体。
    生きた菌でなくても、それと同等かそれ以上の効果があります。
参考:CURRENT REVIEW No.1 飯沼由嗣(株式会社ジェフコーポレーション)